<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「外は冬景色」。なんてのんきに言ってられる規模ではなかった。

f0098735_161880.jpg
空に浮かんだ雲は大量にため込んだ雪をついに吐き出してきました。

「落ちてくる」では生ぬるい、叩きつけるような雪が降りました。

外は一面真っ白。視界ゼロです。魔法でいうところのアイスストームです。

朝早くから管理人さんが必死に一人で寮の玄関をスコップで掘っていました。

学校玄関口でもせっせと雪かきをして通学路を掘り返していました。

でも内心ほっとしています。

こうでなくては雪国とは言えないですよね。やっと冬らしい風景となってきました。



ところで、明日、実家に帰宅するんですが、どうしましょう・・・。
[PR]
by mugennnosora | 2008-12-26 16:11 | オレ的日々

「聖なる夜、メリークリスマス」。もういくつ寝るとお正月・・・。

メリークリスマス。この言葉が挨拶になる日が今日、12月25日です。

いつもはこんにちわ、こんばんわ。だったのに、突然今日は「メリークリスマス」となります。


楽しそうな人たちが、大勢で各々の決まったスポットで静かに騒ぐ日です。


ところが、それを良しとせぬ某掲示板のある板の方々はこういいます。



「今年のクリスマスは中止ですwww」



彼らの気持ちもわかります。

昔誰かが、「very 苦しみます」なんて言ってたのも思い出しました。

ネタでやっているのでしょうが、他人の幸せも微笑ましいと思える。そうありたいですね。



子どもたちはクリスマスのサンタへ向けて何をお願いするんでしょうか。

私もまだ子供。親が生きているうちは大人にはなれません。


先週親から電話がありました。

「成人式の招待状来ているよ。スーツ持ってきなさい。」

成人になっても、国からのお知らせや手続きは大抵親がやってしまいます。

そういうのを見ているとどうも、「20歳だから大人」なんて思えません。

やはりどこへいっても、誰かの「子供」であり続けるのが性なのだろうと思いました。


自分はやはりまだまだ子供です。

「サンタさんへ、早く大人になれますように・・・。」

手袋もはかず。
[PR]
by mugennnosora | 2008-12-25 11:30 | オレ的日々

朝は億劫に・・・暖房頼りなハイエネルギー生活へ。

今日また雪が解けました。原因は突発的な雨でした。おかげで今日はあったかいです。

が、それでもやっぱり寒い


暖房を焚かないでいると足はしばれてきます。(しばれるっていうのは足先がビリビリっと凍って感覚がなくなっていくような感じです。)

それでも暖房を焚くと今度は暑い。何よりPCの位置が暖房の近くだったことがワザワイしてしまた。

こうして、暖房をつける、暑くて消す、また寒くてつける。と一日に3回4回と点けたり消したりを繰り返します。

そのような中途半端な季節が訪れると、雪を見るより先に「嗚呼、冬だな。」と感じます。


雪がちらほら降るのはとても感慨深いのですが、やっぱりちょっと苦手だったりする季節です。

ほかの方は風邪に気を付けてください。次期、肌寒い季節がそちらのドアをノックすると思いますので、暖かい格好で迎えましょう。

雪だるま
[PR]
by mugennnosora | 2008-12-18 23:43 | オレ的日々